So-net無料ブログ作成
検索選択
台風情報 ブログトップ

台風8号進路の予想 米軍 [台風情報]


◆米軍による台風8号進路の予想


7月としては異例の大きさを誇る台風8号が明日にも沖縄に上陸しそうな状況です。

「ノグリー」と名前のついている台風8号。


7月における台風としては"過去最強クラス"というほどの勢力を誇ります。

フジテレビが発表している「台風8号」に関する公式動画を紹介します。


【FNNnewsCH公式動画】

九州地方の大雨にも、かなりの被害が心配されますね。


【FNNnewsCH公式動画】


そして、気象庁が発表した最新データがこちら。


-----------------------------------------

台風第8号 (ノグリー)

平成26年07月07日12時50分 発表


<07日12時の実況>

大きさ 大型

強さ 非常に強い

存在地域 沖縄の南

中心位置 北緯 21度05分(21.1度)

東経 127度55分(127.9度)

進行方向、速さ 北北西 25km/h(13kt)

中心気圧 930hPa

中心付近の最大風速 50m/s(95kt)

最大瞬間風速 70m/s(135kt)

25m/s以上の暴風域 全域 200km(110NM)

15m/s以上の強風域 南東側 700km(375NM)

北西側 440km(240NM)

---------------------------------------------





最大瞬間風速70メートル!!!!

ヤバイですね・・・


この「最大瞬間風速70メートル」とは、一体どれほどのものなのでしょうか?

気象庁のデータによると、

・多くの樹木が倒れる
・走行中のトラックが横転する
・住み家の倒壊も
・鉄骨構造物でも変形するものも

これらの可能性が、瞬間最大風速60メートルでも引き起こされるので、
70メートルといったらそれ以上の強さになります。

外出は厳禁ですね・・・。


米軍による台風8号の映像と予想進路




そして、米軍が公開している台風8号の画像がこちらです。

米軍 台風画像.jpg


台風の目が、はっきりと確認できます。

そして、米軍による予想進路がこちらです。

米軍台風8号 7日9時.gif


日付の表記が日本の気象庁のものとは違います。

簡単にご説明しましょう。


上の図に、ところどころあるピンク文字で「07/00Z」や「07/12Z」という表記がありますね。


これが、台風の進路予想における予想到達時間を示しています。


例えば、「07/00Z」だったら、7日の00時点でのの予想進路です。

また、「07/12Z」だったら、7日の12時点の予想進路になります。


ただし、気を付けなくてはいけないのが、これは日本時間ではありません。

「協定世界時」と言われるものです。


日本時間に直すには、この時間に9時間を加えます。


つまり


「07/00Z」だったら、日本時間7日の09時の予想進路となります。


気象データというものは軍事上でも大変重要なものですので、軍事大国である米国の発表するデータには信用がおけるというものです。

この台風8号には、今後も注意が必要ですね。

以上、今回は「台風8号進路予想米軍」についての情報をお届けしました。



  
台風情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。